2011年3月アーカイブ

被災者の皆様へ.jpg どうか負けないで!

私達は、これまでに東日本大震災で被災された地域をたびたび取材で訪れました。その時に出会った地元の方々、素敵な風景があってこそこの作品が成り立っていると感じております。被災者の皆様、その関係者の皆様に、心からのお見舞いとお悔みを申し上げます。1日も早い復旧をお祈りしております。

『鉄子の旅』『新・鉄子の旅』レギュラー一同

 

明日発売の最新号「IKKI」5月号に、上記のメッセージを掲載いたしました。もちろんIKKI編集部スタッフの気持ちも同じです。

日本中の人々が、心から鉄道の旅を楽しめる、そんな健やかな日々が再び来ることを信じて――。(K)

皆様へ

告知しておりました「オノクマカフェ」および
「オノ・ナツメトークイベント」ですが、
東北関東震災後の諸般の影響を鑑みて、
開催を延期させていただきます。
どうかご了承ください。

代替日程につきましては、後日IKKI本誌および
IKKI公式サイト[イキパラ]にて告知いたします。

震災により被害に遭われた皆様へ
心よりお見舞い申し上げます。

月刊IKKI編集部

book1.jpgのサムネール画像UMEZZ PERFECTION!『わたしは真悟』に続き、 『神の左手悪魔の右手』が発売になりました。

文庫版で4冊あるこの作品を、UMEZZ PERFECTION!版では特厚の全2巻でリリース!

第1集には、錆びたハサミ、消えた消しゴム、女王蜘蛛の舌、の3編を、第2集には、黒い絵本、影亡者の2編を収録。影亡者が巻にまたがらずにノンストップで読める単行本はこれが初めてではないか、と。

しかも、本の中に潜む魔のモノが外に出てこないようにとの祈りを込めた封印周り込みカバー。もちろんオビも周り込み。第1集は蛍光ピンクに赤の小口。第2巻は蛍光黄色に青の小口。

さらには、小口色吹き付けという、本の背の部分以外に色を吹き付け塗装を行うことで、本でありながら箱状の物質のような異形のカタチを持った、まさにスペシャルな単行本に仕上がっています。

 内容的には、初出の雑誌に掲載されたカラーは復活掲載。特に第1集巻頭の衝撃的シーンは、圧巻の迫力! また、文庫版では削られていたコマも、今回のUMEZZ PERFECTION!版では復刻して掲載しています。

 第2集巻末には「私のUMEZZ体験」として、ミステリ作家の綾辻行人さんに寄稿していただきました。綾辻さんの溢れる楳図愛をぜひご堪能ください。

 ありとあらゆる驚愕と戦慄、悪夢と恐怖を包括した

『UMEZZ PERFECTION!  12 神の左手悪魔の右手

実物をぜひ書店で手にとってごらんください。

楳図氏1_s.jpg

このアーカイブについて

このページには、2011年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ